肌の表面のなめらかさは、表面にある溝(皮溝)と盛り

肌の表面のなめらかさは、表面にある溝(皮溝)と盛り上がった部分(皮丘)の配置で決まります。なめらかな肌、整った肌というのは、溝と丘のバランスが良いうえ模様自体が細かいです。逆に乾燥や紫外線などのストレスを多く受けた皮膚は模様が遠目にわかるほど大聴かったり、不規則に伸びているはずです。

皮膚の防御役である表皮の機能が極端に弱まるので、肌の土台そのものが傷んでくるのは避けられません。真皮がいわゆる「重力に勝てない」状態になってしまうと当然の結果として「しわ」が出てくるのです。

ご存じないかも知れないですが、顔の他で、意外にもニキビができやすいのは背中なんです。

背中は自分では見えない場所なので、背中にニキビができてしまっても、見つけられない場合が多いです。

それでも、背中でもケアをしっかりしなければ跡になってしまいます、注意(しすぎというくらいでちょうどいいのかもしれないですね)がいります。

アラサーの肌って微妙です。すさまじくキレイな人もいれば崩れてる人もいて、私は後者になりかけました。朝、洗顔して鏡を見て落ち込んでしまいました。肩こりもひどかったので血行が悪かったのでしょう。すごいクマで(私は地黒なのでパンダかも)、いつのまにこんな顔になったー?!と思いました。

ショックでしたけど、同時になんだか納得しましたね。

スキンケアの時間や費用って、純粋に自分のためのものです。

スキンケアは大切なことですから省いてはいけない、自分だからこそできるケアなんです。本当の意味で良い顔になれるよう気をつけようと決心しました。時間を巻き戻すのに比べたら現実的ですから。あのファンケルの無添加スキンケアというのは、根強いファンの多いファンケルのスキンケアシリーズです。

無添加化粧品としては一二を争う程の人気と知名度を持つブランドですね。

こんなに多くの人に幅広く長い間愛用されているということは、それほど商品の質が高いと言う外は考えられません。洗顔を終えた後の10秒間というのは肌のケアにとって大変特別な時間だということを認識しましょう。お風呂、あるいやシャワーの後だったり洗顔フォーム(自分で常に意識するのは大変ですから、人に見てもらったり、撮影してみるといいでしょう)でしっかりした洗顔を済ませた後の肌は、乾聞きった砂漠みたいな状態だと考えてちょうだい。

短いけれど、大切なこの10秒間に何もしないでいるのはあまりにも惜しいことで、これ程大事な時間を無駄にするのは、それこそ肌に良くない、と言いた幾らいです。洗顔を終えたらすぐさま、タオルで水気をさっととって、たっぷりと肌に化粧水を与えてあげると良いでしょう。

毛穴をキュッと引き締めるために収れん化粧水を使ってケアを行なう方もいますね。

皮脂の分泌をきちんと抑えてくれて爽快感もあったりするので、特に汗をかく夏には助かるアイテムです。

使うタイミングは洗顔後に通常の化粧水、その後の乳液を使用してから、そののちにさらに重ねて使用するというものです。たっぷりとコットンにとって、下方向から上方向に向けて丁寧にパッティングを行いましょう。保湿が十分で、潤いのある肌なら、シミのもとになるメラニン色素(色素細胞・メラノサイトで生成されています)(シミやほくろの原因にもなりますが、髪の色を黒くしている色素でもあります)も増えにくくなります。

お肌のうるおいが保たれていれば肌の水分と油分のバランスが整っているので、整ったきめで肌が守られています。保湿は肌のバリア機能を高めるため、紫外線によるダメージを減らすことができてシミも予防できるのです。

肌の乾燥には、シミ予防の意味からもケアを怠らないでちょうだい。「肌のキメが細かい」などという「キメ」とはいったい何かということですが、肌を良く見ると細い溝になっている線がたくさん走っています。

この皮溝と呼ばれる線と、皮溝が区切る皮丘という部位で創られた模様のことをさします。

キメの整っている肌の表面では皮溝に囲まれた皮丘に水分が含まれ、形も均等によく揃っているものです。

ところが、身体の外側にあり、バリアの役目をする表皮が自身に含んだ水分を失い、乾燥して荒れた状態になると、キメは整然とした様子を失い、形を保てずに壊れます。

表皮が荒れ、そのバリアの役目をきちんと果たせないままだと、表皮に守られている真皮も、ダメージを受けてしまうことになります。

真皮が傷むと、真皮には皮膚の土台としてのはたらきがありますので、肌は支えを失って、肌表面にシワをつくります。

肌のハリが失われ、シミも増えたしシワも深まるし、などと鏡を見ながら考え込むようにしたら、毎日の食事の内容を見直し、変えてみることをオススメします。飲食物が変わると、肌の質が変わってきます。そのことで、シワやシミといった肌につきもののトラブルも改善される可能性もあります。

なにしろ私たちの身体は、毎日摂りつづける食べ物によってできているのですから。

家で一人でチャレンジできる方法としては、中々レベルの高いアンチエイジングかも知れません。その効果は、肌にはっきりと表れることでしょう。食べることは美容につながっていますので老いに逆らう食べ物を体内に取り入れることで、美しい肌を維持することが可能になるのです。

シイタケやイモ類、ゴマみたいな野菜、豆類、海藻や魚みたいな魚介類、ヨーグルトなどの乳製品、玄米や色の強い野菜の中でもトマトやナス、タンパク質を確実に摂取することでアンチエイジングが可能です。